映画チェンジリング[怖い実話]

Movie

「クリント・イーストウッド監督のチェンジリングってどんな映画?」

「実話らしいけど、実際見た感じはどうだったんだろう?」

こんな疑問を解消します。

「映画チェンジリングは怖い実話」

「ストーリーもよく、実話ゆえに魂を揺さぶられる良作」

 

実際にアマゾンプライムビデオでチェンジリングを見た僕が上記の疑問をこの記事で解消していきます。(Amazonプライムビデオで視聴したのは2020年11月です)

 

(You TubeからYOKOKUHEN MANIAさんの「チェンジリング」の予告編です)

映画チェンジリングは怖い実話


チェンジリング [Blu-ray]

パッケージからも、タイトルからも想像ができない怖い実話ですね。

理不尽な出来事の連続に立ち向かうストーリーです。

チェンジリングはロサンゼルスで実際に起ったゴードンノースコット事件(子供の連続猟奇誘拐事件)の被害者の母親の体験を元に作成された映画で監督はクリント・イーストウッド、主演はアンジェリーナジョリーです。

クリント・イーストウッドは実際にあった事を、たんたんと映画で表現する監督らしく、映画だからといって、内容をオブラートに包んだ表現はしないそうで、実際にそう感じました。

こんな事ってあるか?の連続でした。

主演のアンジェリーナジョリーの演技が凄いよくて、他にも有名な方も出演しているそうですが、ちょっと思い出せないぐらいにアンジェリーナジョリーがよすぎました。

アンジェリーナ・ジョリーも子供のいる母親なので、この映画の内容を聞いて、最初はオファーを断ったそうですが、監督の強い要望で、引き受けてくれたそうです。

とにかくチェンジリングは舐めて見てしまうと、びっくりしますね。そのくらい実話で怖い映画です。

ストーリーもよく、実話ゆえに魂を揺さぶられる良作

(amazonプライムビデオの評価は、★5つ満点中の★4.5でした)

ストーリーもよくて、すんなり映画に没入できるので、とりあえず見てみようでもぜんぜん最後まで見れちゃうと思います。

最初の始まりから目が離せないぐらいに展開は早いので。

展開も思わぬ展開が多くて、長い時間の映画ですが飽きません。

ただし、すさまじい理不尽さが続くので、内容をなめて見てしまうと驚愕するでしょう。

絶望と怒りの感情はすさまじく、これほど魂を揺さぶられる映画はなかなかないですし、それが全て実話って所がまた凄いし、怖いです。

チェンジリングはストーリーもよく、実話で、これほど、理不尽さに感情移入できた映画は他にありません。まさに魂を揺さぶられる映画なので、是非多くの方にみてもらいたい、大変おすすめな良作なので、気になった方は是非見てみて下さい。

(個人的にクリント・イーストウッド監督の中で、アメリカン・スナイパーも好きなんですが、僕はこのチェンジリングが一番好きな映画になりました)


チェンジリング (字幕版)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました