グーグルアドセンス審査に必要な記事数【審査で重要な事も解説】

Blog

現在グーグルアドセンスに必要な記事数の様々な情報が出回っているので、結局どのくらいの記事数を用意すればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

この記事を書いている僕は、2020年2月に実際にグーグルアドセンス審査に一発で合格しています。そんな僕が、そんな悩みを解決していきます。

「グーグルアドセンス審査の色々な情報が出回っているけど、記事数は結局どのくらい必要なんだろう?」

「他にも重要な事って何かあるかな?」

こんな悩みを解決していきます。

  • Googleアドセンス審査に必要な記事数
  • 審査で重要な事3点

グーグルアドセンス審査に必要な記事数

僕が一番信頼のある情報としてお伝えしたいのは、グーグルアドセンスコミュニティに掲載されている「Google社員投稿収益化向上・よくあるご質問動画集」の情報です。

そこでGoogle社員がYou Tubeの動画で回答されていたアンケートの回答を引用させてもらいます。

必要な記事数などはないが、一般的には、10から15件以上の記事を書かれているサイト運営者が承認されやすい。

https://support.google.com/adsense/thread/69563764?hl=ja

上記の回答から必要な記事数は特にないとの事ですが、目安として10記事〜15記事を書けばいいと分かります。(他にも有益な情報がのっているので、一通り見てみてもいいと思います)

僕がグーグルアドセンス審査を受けた時の記事数は20記事だったので、目安よりも少し多めですが、結果は承認されました。

当時僕がアドセンス審査を受ける前に調べた時も、アドセンス審査に受かった人の記事数は圧倒的に20記事前後が多かったです。

なかには5記事で受かったりした方もいらっしゃるみたいですが、記事数が少ないよりは多い方が合格した人の割合も多いので、わざわざ少ない記事数の方法を選ぶべきではないと思います。

後で解説しますが、記事が少ないとカテゴリー分けができません。僕はこのカテゴリー分けは審査において重要な事だと思っているので、ある程度の記事数は用意する事をおすすめします。

なので、最低でも10記事〜15記事を用意して審査を受けた方がいいです。(20記事もおすすめです)

審査で重要な事3点

審査で重要だと思う事は、下記の3点です。

  • 記事のカテゴリー分けは必須(グローバルナビゲーションメニュー(画面上部にあるカテゴリーごとにメニューが並んでいる部分)を設定した方がいい)
  • お問い合わせ、プロフィール、プライバシーポリシーは必須
  • 審査時の広告は貼らない方が無難

独自コンテンツである事はもちろんですが、読者目線で有益な記事を書くに関しては初心者のうちは厳しいと思うので、審査時に全力の努力をした記事であれば問題ないと思います。

記事のカテゴリー分けは必須

審査時にカテゴリー分けは必須だと思います。なぜなら、未分類のままでブログを完成させると、しっかりと運営されていないと判断されかねないからですね。

後、必然的に記事数を用意しないとカテゴリー分けできません。なので、記事数も合格基準の高い数にする事ができますし、カテゴリー分けをする事で、未分類などがないようにできて、グローバルナビゲーションメニューも作る事で、サイトが見やすくなり、しっかりとサイトとして運営できていると判断してもらえる要因になると思います。

関係ないって意見も多いですが、僕も審査時にはカテゴリー分けをして審査をしていますし、審査に受かっている大多数のサイトはカテゴリー分けをしていると思うので、カテゴリー分けは重要な事だと思います。

お問い合わせ、プロフィール、プライバシーポリシーは必須

お問い合わせとプロフィール、プライバシーポリシーは現在は必須だと思います。

僕が審査を受けた時はプライバシーポリシーページを用意していなかったにもかかわらず、合格できましたが、非常にまれだと思います。

なので、お問い合わせ、プロフィール、プライバシーポリシーは必ず用意して審査を受けましょう。

他の広告は貼らない方が無難

審査時には、アドセンス広告のコードを貼り付けるように指示があります。

審査時の他のアフィリエイト広告はどうすればいいのでしょうか?

僕は貼らない方が無難だと思います。

調べていると、関係ないと言われていますが、他の広告を貼ることによるリスクはないのでしょうか?そんな事も、他の広告を貼らなければ余計な心配をする必要もないです。

僕も審査の時は、アフィリエイト広告は貼りませんでしたし、結果審査に合格しています。

なのでわざわざ、何か戦略がない限りは他の広告を貼る必要はないと思います。

まとめ

  • 記事数は10記事〜15記事を目安に審査に挑む
  • (独自コンテンツを意識する。記事内容に関しては、初心者のうちに読者に有益な記事を書く事は、かなり難しいので、その時全力で書いた記事で審査に挑戦する)
  • カテゴリー分けをする事で、グローバルメニューを作成し、読者目線でしっかりと運営できていると言う要因になるので、記事をある程度用意し、カテゴリー分けをしておく。
  • お問い合わせ、プロフィール、プライバシーポリシーは審査の時に必須
  • 審査の時は、できる限り、他のアフィリエイト広告は貼らない方が無難

今回は以上です。

「アドセンス審査に受かりたい方を心から応援しています」

コメント

タイトルとURLをコピーしました