【体験談】タバコをやめれました【禁煙を続けていくコツ】

Life

「どうやってタバコをやめたのか体験談を知りたい」

「禁煙をつづけていくコツが何だったのか知りたい」

「禁煙して感じたメリットを教えてほしい」

そんな悩みをお持ちの方に僕が、一発でやめれた方法を体験談としてお話していきます。

禁煙のコツとして、参考に聞いてもらえたらと思います。

この記事を書いている僕は、タバコ大好きで何年も吸ってきましたが、数年前に、禁煙して辞める事ができて、今現在も禁煙できています。

ご飯よりもタバコが好きだと言えるぐらい一日30本ぐらい吸っていましたが、禁煙できて本当によかったと思えましたし、今現在もその気持ちは変わりません。

【体験談】タバコをやめれました【禁煙を続けていくコツ】

今まで禁煙してきて、失敗してきたのが、本数を減らす事と、「今度こそ禁煙するぞ!」と言う、もう一生吸えないんだって言うプレッシャーでした。

そんな僕が禁煙できた方法は、”いつでも吸えると思いながら禁煙する事です”

この方法だったら、いつでも吸えるから、やめてみようかなってマインドに変えることができて、やめるともうタバコを一生吸えないんだってネガティブなプレッシャーから開放されました。

最初の一週間は吸いたい気持ちでいっぱいなので、ハッキリ言ってここはちょっと辛かったです。

吸わない日を重ねることで、ここまで禁煙できたなら、いつでも吸えるから、もう少し禁煙を続けてみようかなって思える時がきます。

そしたら、その気持のまま、吸わない日をのばしていけばいいわけですね。

これが僕なりの禁煙のコツでして、いつでも吸ってもいいって言う安心感があるだけで、かなり禁煙の成功につながると思いますよ。

僕も何度も禁煙は失敗してきましたが、上記の方法で実際に僕はやめる事ができて、さらに何年も禁煙を続けていけています。

失敗するパターン

よく失敗するパターンは「俺は今度こそ絶対に禁煙するぞ!」→もう吸ってはいけないというプレッシャーのもと、「吸いたくなっても絶対に我慢するぞ!」って気持ちでやめる方法です。

「今度こそ禁煙しなきゃ!」とか、「もう吸ったら終わりだ!」とか、ネガティブな感情で禁煙に挑戦すると、プレッシャーが凄すぎて、禁煙に失敗する可能性はめちゃくちゃ高いです。

別に無理だったら吸えばいいと思えれば、失敗も失敗した事にならず「あー今回もだめだったか」と落ち込まなくてすむので、別に吸っても失敗じゃない、という安心感の気持ちで禁煙する事が成功の秘訣ですね。

ちなみに本数を減らすとかは、ふつうに禁煙よりも、めちゃくちゃ辛いだけなのでやめた方がいいと思います。

禁煙を続けていくには、タバコを吸っていた時よりも、多くのメリットを手に入れられると思える、ポジティブな気持ちが大事ですね。

そうするには、安心してヤメれる精神が必要なんですよね。

禁煙=「吸ったらもう終わりだ」✗

禁煙=「いつでも吸えるから、もうちょっと禁煙を続けてみよう」○

こう言う気持ちの考え方にできれば、禁煙はかなり成功しやすくなると思います!

「タバコをもう吸ってはいけないだ」って思うと、プレッシャーから、ずっと吸いたいって気持ちが頭に浮かんじゃうんで、辛いだけです。

禁煙を続けていく方法

いつでも吸ってもいいから、今はやめてるんだって思えば、他に楽しい事や、何か熱中している間は、タバコの事はそんなに頭に浮かばなくなります。

最初の一週間が結構辛いですが、それを最初の1週間続けられれば、ここまで自分は我慢したんだから、もうちょっと禁煙を続けてみようって気持ちになれると思います。

それを続けていくと、ある時また吸いたくなる時があるんですけど、また一週間の辛い時期を乗り越えなくちゃいけないので、それなら禁煙してた方が楽かなってなります。

でも、もうどうしても吸いたくなれば、別に吸えばいいのです。

まあでもいつでも吸えるなら、やっぱり今はやめておこうかなって感じですね。

これの繰り返しです。

これを続けると、タバコをやめた後のメリットを味わう事ができるので、もう成功したも同然だと思いますね。

禁煙のメリット

タバコをやめた後は本当にメリットでいっぱいです!

タバコは外見も乱すので、まず歯が汚れなくなりました。ヤニが一番目立つのが歯ですし、歯医者に行く頻度も減るので楽になります。

肌もあれにくくなって、顔色がよくなります。僕は禁煙して周りに最初に言われたのは「顔色がよくなったね!」でした。

口臭も減りますし、ガムを噛んだり、ミンティアとかフリスクとか必要なくなって小銭を使う事を減らせます。タバコ代もかからないので、他に使えます。

部屋で吸ってたので、禁煙すると部屋の空気も汚れなくなりました。

部屋のヤニは換気扇の前で吸っててもつくので、本当掃除が大変なんですよ。

副流煙で周りの人の健康もよくなって一石二鳥ですね。

毎回健康診断の時とか、具合が悪くなった時に、タバコ吸いすぎてるから大丈夫かな?とかネガティブに思う事も少なくなって精神的にも健康になれました。

タバコを吸っているといつも運動しているぐらい疲れてる感じなのですが、それがなくなって、健康になった感じを味わて、元気になります。

タバコを吸っていた時に、外で吸う場所がなかなか見つからない事が最高にストレスでした。ご飯食べる時にもタバコが吸えるかどうかで、お店を決めていましたし、そんな事もしなくてよくなるので、時間も有効に使えます。

女性とお付き合いする時も喫煙はデメリットになる可能性がありますが、禁煙はメリットしかありませんし、今は就職に禁煙が条件だったりする会社も増えているので、喫煙者よりも有利になれます。

(テックキャンプのマコなり社長の会社も採用の時に禁煙が条件みたいですね)

いつでも吸えると思う事で、タバコをやめれましたし、いつでも吸えるので、もう少し禁煙を続けてみようと思う事が禁煙を続けていくコツですね。

禁煙はメリットしかないです。

僕の体験談が誰かの参考になり、禁煙の手助けになりましたら、幸いです。

それではまた次回に!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました