Googleデジタルワークショップで認定証を取得しよう【履歴書に書ける】

「Googleデジタルワークショップで認定証を獲得したいな!」

それならGoogleデジタルワークショップでデジタルマーケティングの基礎を受講するべき!

GoogleデジタルワークショップはGoogleが運営している、さまざまなスキルを学べるオンライン講座で、Googleのアカウントがあれば誰でも無料でスキルを学べます。

デジタルマーケティングの基礎を受講して、最終試験に合格すれば認定資格として認定証が獲得できますよ!!

この記事を書いている僕は実際にデジタルワークショップでマーケティングの基礎を受講して学び、最終試験に合格して、認定証を獲得しました。

元アパレルでデジタルマーケティングの知識はゼロでしたが、そんな僕でも挫折せず、モチベーション高く最後まで受講できたので、その内容や、効率的なすすめかた、試験対策をお伝えしていきます。

Googleデジタルワークショップで認定証を取得しよう【履歴書に書ける】

Googleデジタルワークショップは他にも認定資格が獲得できるのは何個かあるのですが、デジタルマーケティングを学べて、認定証が獲得できるのは、デジタルマーケティングの基礎になります!

デジタルマーケティングの基礎の内容は、テーマがモジュールって表記で26項目に別れていて、その1テーマの中にレッスン方式でまた何個かのレッスンに別れていて、動画やテキストで勉強していきます。

一つのレッスンは大体3分ぐらい。

レッスンを動画やテキストで学んだ後に、理解度って言う小テストがあって、それに合格すると次のレッスンにすすめます。

テーマごとの理解度の小テストをクリアすれば、章末問題って名前で、テーマのまとめ問題を受ける事ができて、この章末問題をクリアすれば、1モジュール終了の証であるバッジをもらう事ができる流れですね。

そして章末問題に合格すれば終了の証であるバッジがもらえて、それを26個集めれば、最終試験を受ける権利をもらう事ができます。

最終試験に合格すればGoogleからデジタルマーケティングの基礎の認定証をもらう事ができるわけです。

この認定証は、履歴書にも書けるので、大変ありがたいですよ!

モチベーションについて

答えがあっていると「正解です!」ってリアクションがあるのですが、この「正解です!」のリアクションが地味に嬉しかったりして、凄くモチベーションにつながるんですよ!

後、まとめ問題の章末問題は理解度のテストよりも問題数が多いけど、答えが間違いであれば、間違えた事に対して、ヒントをくれます。

また見直して再度答えが正解するまで、受ける事ができるので、途中で挫折する可能性も低いと思いますよ。

効率的な進め方について

レッスンは動画とテキスト両方あって、一部を除いて基本的な内容はほぼ一緒です。

ただ一つ違うのは、動画でお店の人が話す内容はテキストにはのっていない事です。

なので全てを学ぼうと、僕は最初、動画を見てテキストも見て、両方見ながらやっていたのですが、一つのレッスンに時間をかけすぎてしまいました。

これだと日がたつと、ちょっと前のレッスンの内容を忘れてしまうんですよね。

お店の人の話は、リアルな話なので聞いておいた方がいいかもしれませんが、テキストに比べるとでどうしても時間がかかってしまうので、お店の人が話す動画の内容は試験の後から見直すのがいいと思います。

ですので、おすすめは自分で読むスピードを調整できるテキスト形式です!

試験対策

試験対策は、本番の試験はレッスンの最後で毎回やっていた章末問題と同じような問題が出題されます。ただし中には章末問題と同じような問題でも実は応用をきかせて、いつもと違うパターンの問題もあるんですよ。

その場合は「この問題は章末問題で出た事あるな!」と思った問題も、ちゃんと出されている問題を読んで何について質問されているのか理解しないと答えがわかりません。

なので章末問題の答えの解説を普段から大変でも、毎回必ず読んで、何でその答えになるのかを理解しておく事が大事です。ここが凄い重要でちゃんと意味が分かってないと、応用きかせた問題の時に、正しい答えを選ぶのが難しくなります!!可能なら、それをメモなどに残しておくのがおすすめですよ。そうすれば応用をきかせた問題があったとしても、正解の回答を選ぶ事ができると思うので。

僕はこのおかげで、満点の結果ではなかったものの、実際に最終試験は一発合格だったので、少しは説得力あると思っています。

ちなみに試験の最終結果で満点だったかどうかは分かりますよ!しかし、どの項目がどのくらいの正解率だったかまでは分かるのですが、具体的にどの問題が間違っていたのかまでは教えてくれません。

そして合格すると履歴書にも書ける、Googleデジタルマーケティングの基礎の認定証をもらえます。

合格して取得した認定証は履歴書に記入しよう

Googleデジタルマーケティング認定証mocitron blog

僕がデジタルマーケティングの基礎認定証を取得した時は、もらった認定証は合格した方であれば、最初に記入した名前が例えばブログ名だったりしても、名前は変更可能だったので、本名で再度申請してちゃんと希望の本名でもらう事ができましたよ。

履歴書への記入方法は調べた所「デジタルマーケティングの基礎 認定資格試験 合格」と記入するのが一般的だと思います。

世界でも認知度の高いGoogleから、こんなありがたい認定証がもらえたと思うと、Googleワークショップで学んだかいがありますよね。

こちらの認定証きっかけで未経験から転職につながった方もいるみたいなので、必ず履歴書に記入しておきましょう。

みなさんの試験対策や合格するための参考になると嬉しいです!ここまで読んでいただきありがとうございました。それではまた次回に!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました