乾燥機能付き洗濯機は人生でおすすめです【日立ビートウォッシュ】

Life

「今お使いの洗濯機に乾燥機能はついてますか?」

 

僕はドラム式ではないですが乾燥機能のついている洗濯機を使っています!

 

もしまだ乾燥機能がついてなかったら是非今回の記事を読んでもらって乾燥機能付きの洗濯機がどれほど便利で素晴らしいのかをお伝えできたらと思っています。

 

一人暮らしの方に特におすすめの記事です。

 

こんにちはモシトロンです。僕は元々アパレル業界で働いていたので、洋服の洗濯は、かなり多い方だったと思います。

 

普段のタオルや下着はもちろん、仕事用の洋服は別にしておしゃれ着用で別枠として洗濯していたので、一回の洗濯にもかなりの時間がかかっていました。

 

それを毎日、少なくとも3日に一度ぐらいのペースなので仕事から帰ってからの作業で結構な時間のロスだったと思います。

 

洗濯物をほすって作業が本当に嫌いだったので、何とかその作業や時間を短縮できないかなと思って、思いついたのがドラム式洗濯機です。

 

日立のビートウォッシュ

 

 

ただドラム式の洗濯機は購入するにしても軽く20万円ぐらいするので、思いついて買うには高価すぎるのと、結構大きいので、自分の家の洗濯機置き場に入らなかったりするんですよね。

 

そこで見つけたのが、ビートウォッシュって言う、日立の縦型洗濯機の乾燥機能付きのやつです。

縦型で乾燥機能付きは結構珍しいかもしれません。

 

ビートウォッシュは洗濯機の中では有名なので、みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが、どちらかと言うと、よく汚れが落ちるなど、洗濯の質の方が縦型の場合、プッシュしていた部分だと思います。

 

しかしこのビートウォッシュは、僕が使った感じでは、洗濯の質よりも乾燥機能の方に感動しました。

 

縦型なのに乾燥機能が付いていて、それがおまけ程度の機能ではなく、しっかりとした乾燥機能だったので、ここに非常に満足しています。

 

乾燥と言えばドラム式って思ってしまっている人は、かなり多いんじゃないかなと思うので、ドラム式じゃなくても十分な機能の縦型乾燥機能付きの洗濯機ってあるんですよね。

 

なかには、おまけ程度の乾燥機能のタイプもあるので、もし購入する時はよく調べた方がいいと思います。

 

ビートウォッシュは乾燥機能は実際に使用してみても、しっかりした乾燥機能なので、満足してもらえるレベルだと思います。

 

縦型乾燥機能付きのいい所

 

 

  • 限られたスペースに置けるラインナップ
  • デザインがシンプルでかっこいい
  • 乾燥機能が素晴らしい

 

上記がいい所なので順番に伝えていきます。

 

限られたスペースにも置けるラインナップ

 

まずドラム式じゃなくても家に置ける限られたスペースにも置けるサイズ感がラインナップにあるって事。

 

これも結構重要です!せっかく気に入っても置けなかったら意味ないので。

 

大体ドラム式だと家の洗濯機置き場に入らない大きい物が多いなかで、僕の購入したビートウォッシュは縦型なので、サイズがドラム式に比べて、小さめの物があります。

 

暮らしている家族の人数によっては少し容量が少なく感じる方もいるかもしれませんが、一人暮らしや多くても2人暮らしぐらいなら問題無いレベルで使えますよ!

 

デザインがシンプルでかっこいい。

 

洗濯機は一般的にデザイン重視で作ってはいないので、なかなか気にいるデザインが少なかったんですよね。

 

僕が購入したビートウォッシュのモデルは本体が白で、天板がゴールドと、乾燥機能がついていないモデルの全体が白よりも断然かっこいいデザインです。

他に値段は上がりますが、グレードによっては全てゴールドだったりと、普通にオシャレですね。

 

 

見た目にこだわる僕としても、気に入っているデザインなので、みなさんにおすすめできるデザインです!

 

乾燥機能が素晴らしい

 

これが一番ですね!!

乾燥機能は時間はかかりますが、普段のタオルや下着の仕上がりは満足できるレベルです!

 

夜寝る前にセットすれば朝には仕上がっています!

これがどれほど素晴らしいかと申しますと、帰って洗濯するには、まず洗って、ほす作業もありますし、乾くかどうかも毎回気にしないといけません。朝起きて乾いてなかった時の絶望感は半端じゃないんですよ!

 

ソックスなんかは、急いでドライヤーで乾かすとかしないといけなくなったり、ドライヤーで乾かすって経験ある方は分かると思いますが、何だか情けない気分になるんですよね、、、。結局乾かなくて、半乾きでしょうがなく履いていったり、、、。

 

しかしそんな悩みを一発で解消できるのがこの乾燥機能で、素晴らしい機能です!

 

もうこれ無しの生活はありえません!!

 

 

残念な機能

 

 

  • おしゃれ着に乾燥機能は使えない
  • 汚れがよく落ちる機能
  • 乾燥フィルターの掃除が大変

 

上記が少し残念な機能です。

 

おしゃれ着に乾燥機能は使えない

 

まず乾燥機能ですが、おしゃれ着には全く使えません。シワシワ、ゴワゴワで下手すると縮んで一発でだめになります。

 

ただこれは注意書きにも書いてあります。

おしゃれ着なら普通に洗濯しても乾くので、別にすれば問題ないですね。

 

汚れがよく落ちる機能

 

これはナイアガラウォッシュとか、色々機能があるんですけど、パンフレットで説明しているほどは落ちませんでした、、。

 

一応温水で洗う機能は結構汚れが落ちたのですが、これもおしゃれ着には使えません。温水を使う事で乾燥しなくても縮む事があるからです。

これは乾燥機能と一緒で気をつけないといけない機能ですね。

 

乾燥フィルターの掃除が毎回必要

 

乾燥フィルターのほこりを毎回掃除しないといけません!

 

これは、ドラム式だったとしても同じです。

乾燥によって発生した、ほこりを捨てるだけなので、多少面倒に感じますが、この乾燥フィルターの掃除は、慣れてしまえばパパっと終わります。

少し大変なのが、乾燥フィルターを外した奥にあるほこりですね。

ここは掃除機で吸わないととれないので、ここだけ少し大変です。

ちなみに奥の方は、掃除機の先が入らないのですが、細いノズルに付け替えれば奥に届くので、ちゃんととれますよ!

 

 

ただし、この残念な機能たちも、乾燥機能の恩恵の方がずっと大きいので、全く問題ないレベルです!!

 

最後にビートウォッシュ見解

 

 

予算があって、家の洗濯置き場が大きければ、ドラム式洗濯機も候補になりますね。

 

使った事がないので実際の使用感はお伝えできませんが、予算関係なく購入なら、上のランクの日立のドラム式も、おしゃれ着も一応着れるレベルになる風アイロンみたいなのがあるらしいので、検討の余地はあるかもしれません。

 

下記の商品ですが、ただしやはりサイズが大きいのと、値段が高めなのが、どうしてもネックですね、、、。

 

 

ただ縦型もドラム式もやっぱりおしゃれ着は安全に普通に洗濯した方がいいと思いますね。

 

「じゃあ乾燥機能いらないじゃないかー!」と思われるかもしれませんが、普段の生活で洗濯が大変なのは、使用頻度の多い、タオルや下着なんですよ!

 

タオルなんかは、結構乾くのにかなり時間がかかるので、普通の洗濯機を使うとしたら、仕事で忙しかったりした時に、どうしても洗濯物がたまる要因にはなると思います。

 

下着も毎日変えないといけないので、洗濯は本当に大変です。こういった忙しくて洗濯ができないとかを乾燥機能のついた縦型のビートウォッシュであれば解消されるんですよ!!

 

非常に普段の毎日の時間に余裕ができて、趣味や普段やれていない事なんかにも、時間を使えるようになって、「乾燥機能付き洗濯機でよかったな」と、とても幸せを感じれますよ!

 

実際色々な有名なインフルエンサーの方や、YouTuberの方もドラム式の洗濯機など、おすすめしています。乾燥機能のよさを言っていて、手間や時間が省ける所をプッシュしています。

 

僕は10万前後ぐらいの予算で、自分の家の洗濯機置き場に置けるサイズで探すと、ドラム式ではなく、縦型の乾燥機能付きの洗濯機だったので、日立のビートウォッシュにしました!

 

ドラム式ではなくても、性能から乾燥機能、手間や時間がしっかりと省けて、何よりお値段がドラム式に比べて圧倒的にお求めやすく、縦型乾燥機能付きの日立のビートウオッシュは実際に購入して非常に満足したので、大変おすすめです!!

それではまた次回に。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました