Google AdSense審査に承認される理由

Google AdSense(グーグルアドセンス)審査はどうすれば承認されるのか?

僕は何とか一発で承認されたのですが、承認できた理由は、アドセンス審査広告以外をはらなかった事だと、ずっと思ってました!

しかし、これに関して、アドセンスコミュニティの方が、下記のように、はっきりと否定していました。なので違うみたいです。

「別サイトの広告が貼ってあることに関して合否には関係ありません」

AdSenseコミュニティ

では、「何なんだろう」と思っていた時にAdSense審査時の記事数についてGoogle社員の方が、ユーザーからの質問に答えていたのを発見しました。

それがグーグルアドセンスコミュニティに掲載されている「Google社員投稿収益化向上・よくあるご質問動画集」の情報です。

Google AdSense審査に受かりやすい記事数

そこではGoogle社員の方がYou Tubeの動画で実際に質問があった、「Googleアドセンス審査に承認されやすい記事数はどのくらいですか?」とうユーザーの質問に答えていました。

その回答を引用させてもらいます。

「必要な記事数などはないが、一般的には、10から15件以上の記事を書かれているサイト運営者が承認されやすい」

Google社員投稿収益化向上・よくあるご質問動画集

と答えていました!下記リンクのビデオリンクから見る事ができます。

【Google 社員投稿】収益化向上・よくあるご質問動画集の公開 - Google AdSense コミュニティ

この回答から必要な記事数は特にないけど、10記事〜15記事を目安に書けばいい事ははっきりしました!

前からアドセンス審査の基準については発表しているので、「そんな事知ってるよ!」ってつっこまれそうですが、こんなにリアルにユーザーの質問に答えている動画は少ないと思うので、かなり信頼性のある情報だと思いますよ!

世の中には、記事数が10記事より少なくても受かる人もいれば、20記事より多くても受からない人もいるので、はっきりした判断基準は本当に難しいですよね。

ただ承認されやすい記事数の目安はこれではっきりしたので、審査の記事数は15記事ぐらいがベストでしょう!

これからAdSense審査する方には

  • 他のサイトの広告を貼っていても合否に影響はないという事
  • 記事数は10~15記事が承認されやすい事

上記2つの事に関してははっきりしたので、この2つを目安に申請するのが間違いないでしょう。

たくさんの情報が出回っていて、何を採用したらいいのか、どうやったら受かるのかなど、困っている方もTwitterなど見ると多いですよね。

Google社員がユーザーの質問に答えていた情報は信頼できる情報だと思うので、承認されなくて困っている方も、この2つは取り入れるべきだと思いますよ!

後、下記2項目は僕が申請出した時には、あまり言われていなかったのですが、「最近は必須でしょう!」と言われている項目なので、これから申請する方は取り入れた方がいいでしょう。

  • お問い合わせページ
  • プライバシーポリシーページ

「これは当たり前でしょ!」って言われそうですが、まさに当たり前の事ができているかって事がAdSense審査で承認される理由なのかもしれません…。

以上よかったら参考にしてもらえたら嬉しいです。

僕も承認された時は嬉しかったので、多くの方がアドセンス審査に承認される事を願っています。ここまで読んでいただきありがとうございました。それではまた次回に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました