おすすめ4Kテレビ2020【BRAVIA X9500G 55インチ】

Recommended

4Kテレビを購入したいけど、どれを買えばいいんだろう?

どうやって選べばいいのかな?

そんな悩みを解決します。

こんにちはmocitolonです。

僕が購入した、素晴らしい4Kテレビをご紹介します。他に4Kテレビを購入する時の選び方もご紹介します。

おすすめ4Kテレビ2020【BRAVIA X9500G 55インチ】

 

僕が購入して、みなさんにおすすめするのはソニーの液晶テレビ、ブラビアX9500G 55インチです。

僕は前のTVはソニーのブラビアX1と言う10年ぐらい前の当時の超高画質なモデルを使っていました。

それから10年ぐらいたってから、相当悩みぬいて、このブラビアX9500Gにしたのです。

僕がブラビアX9500Gを購入する決めてとなったのは、液晶、、4K対応で、4Kチューナーが付いていいて、高画質回路の機能が優れていて、デザインがかっこいい事です。順番に解説していきます。

液晶か有機ELか

まず有機ELではなく、僕は液晶にしました。

なぜなら液晶に比べて、有機ELは画面の焼きつきが発生する可能性があるからです。

今は格段に焼きつきは、おきにくくなっているみたいですが、それでもTVは頻繁に買い替えないですし、有機ELは値段も高いので、このデメリットはちょっと選ぶ基準としてはきついかなと思います。

4K対応の解像度で4Kチューナーが付いている事

まず4K対応の解像度で4Kチューナーが搭載されていないと、今から買う意味ないと言いきれます。

結構勘違いしてしまう事なんですけど、4K対応ってTVはそのままでは4K放送見れません。チューナーついてないと、4K放送が見れる解像度はスペックとしてあるけど、TVでやっている4K放送が見れないので、別にチューナーを買わないといけなくなります。

今からTVを購入する時は必ず4Kチューナー対応を選びましょう!

4K放送が見れるチャンネルは、まだ少ないので、ついてなくてもいいかなって思いがちなんですが、結局将来的にチューナーが必要になるなら、最初からついているタイプを選んでおいた方がいいです。

画面サイズ(インチ)

僕は55インチにしました。

値段や部屋の広さなどが関係してくると思いますが、現時点で予算以内の一番大きいサイズを選ぶべきです。

僕は40インチから55インチに買い替えですが、当時の40型と、今出ている55型は、インチこそ違いますが、サイズは大きくなっても、ベゼル(画面の外側の枠の事)が狭いので前置いてあった場所に意外と置けちゃいます。

40型が置けてあった場所であれば、元から置いてある場所に設置できる可能性が高いです。

画面が大きくて画質がいいとTV放送から映画、ゲームまで色々楽しくなります。予算範囲内で購入できる一番大きいインチを買いましょう!

といっても、もちろん100インチとかになるとデカすぎて現実的じゃないですし、20インチとかだと、パソコンでTV見るのと変わらないぐらいなので、40インチ以上がおすすめです。まあ55インチか65インチぐらいがいいと思います。

デザイン

テレビのデザインですが、これもかなり重視した方がいいです。

家に帰ってまず目につくのってテレビって事多くないですか?

というのも、部屋のインテリア的に、テレビは存在感があります。部屋の割合をしめるものがデザインがよくないと、毎日かなり萎えちゃうと思います。買い換える頻度が少ない物なので、長らくともに過ごす物と思うと、デザインははずせない条件になります。

デザイン重視で選べってわけではありませんが、あんまり変わったやつや、機能がよくても見た目がダサいなって思えるものはおすすめしません。

その点、このソニーのブラビアx9500gは機能もよく、デザインがかっこいいので、インテリア的にも、ぜんぜん問題ないと思います。

買ってよかった機能

次に買ってから使用して、このテレビの一番気に入った部分がこのテレビがAndroid(アンドロイド)TVだと言う事。

AndroidTVはテレビにインターネットの機能が備わっていて、さらにAndroidのOSが備わっている事で、スマホのAndroidがTVに付いているって認識でいいと思います。

ちなみにAndroid(アンドロイド)は、スマホやタブレットで使えるグーグルが開発した、プラットフォーム(ソフトやアプリを動かす基盤)ですね。

 

普通のテレビはAndroid(アンドロイド)OSは備わっていないのですが、僕の購入したブラビアはAndroidOSが入っているので、TV用のAndroidのアプリをテレビにダウンロードして使えます。

 

僕はこれって買う条件には全く入れてなかったのですが、買ってから満足した機能です。

そもそもインターネット機能はパソコンあれば別にいらなんじゃないかと考えていましたし、Androidとか、おまけ程度で使わないんじゃないかなと思いましたが、購入して使ってみると、素晴らしい機能です。

このブラビアのAndroidアプリのおかげでAmazonプライムビデオだったり、U-NEXTのアプリで高画質で映画見れちゃいます。パソコンでは味わえない大画面での視聴ですね。

 

後プレステ4ですが、プレステ4プロを持っている方に注意点として、プレステ4プロのアプリでAmazonやU-NEXTのアプリはプレステ4プロでも使えるのですが、プレステ4プロのアプリでは4K画質に映画はなりません。

プレステ4プロは普通のプレステ4と違い4K対応ですが、ゲームが4K対応で、映画とか動画を4Kで表示する事はできないので、結構勘違いしがちなので、注意です。

今プレステ4で映画見ている方はブラビアの方のアプリで映画見てもらうと、4K対応の映画であれば画質違いますよ。フルHDは、プレステ4プロで見ても普通に綺麗ですけどね。

ちなみにBRAVIAはアップコンバート機能(普段の画質より画質を上げてキレイに見えるようにしてくれる機能)で、フルHDの映画がさらにキレイなんで、もう色々楽しいです。

最高に買ってよかったなと思いました。

まとめ

テレビを買う時に、大きい買い物ですし後悔したくないと思います。

後悔しない選び方は、なるべく機能が優れていて、値段がそのギリギリまで出せる範囲の物を買うのがおすすめです。なぜなら、機能は後から付け足せないからです。

 

高画質機能でもっといいものがよかったと後悔した時には、買い替えるしかないって一番困る選択肢しか残されていないので。

その時買えるギリギリの予算内で一番いい機能が備わっているモデルを買えば間違いないですよ。

機能とか使わないかもって思う部分もあると思いますが、できないって機能は後からどうやってもできないですが、できる機能は、使いこなせれば、思わぬ楽しさが備わっている事が多いので、機能はやはり、備わっていた方が、結局後から後悔しないと思います。

一番高い物を買っておけばいいのではなく、一番いい機能の物を買いましょうって事ですね!

ブラビアも色々バリエーションがありますが、このブラビア X9500G  55インチは、一つ前のとても高価なお値段のフラッグシップモデルと同じ超高画質回路がついています。

後は、4Kチューナーがついている事、Android(アンドロイド)OSが備わっている事でアプリやネットを楽しめる事、デザインがかっこいい事、これだけ揃って値段も、手が出しやすいので、これほどいい4Kテレビはないと思います。

トータルバランス的に非常にお得な機能が備わった、素晴らしい4KTVだと思うので、本当おすすめですよ!下に僕が購入したBRAVI X9500G  55インチを載せておきます。よかったら参考に見てみて下さい!

それではまた次回に。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました